2010年01月12日

次回プレキャリ戦 ルール変更のお知らせ

ども2mouseです。

まだ開催日決まっておりませんが、次回プレキャリ戦のヒット判定ルールについてご説明したと思います。
実は、先日ゲームに参加した際にこのルール解説の画像を撮っておきました。
ご協力いただきました皆様ありがとうございました。

それではヒット判定について解説していきます。

ご覧の通り私が、後ろから撃たれておりますw
この後

当たった場所に関係なく「HIT]と、コールしていただき

写真のようにその場座っていただきます
この間に再度撃たれますと被弾部位に関係なく死亡となります。

そして座ってる間をシンキングタイムとしどこに当たったかを思い出してください。

【被弾場所がヘルメット以外の頭部だった場合】

「死体で~す」とコールしセフティーゾーンに戻っていただきます。

【被弾箇所がヘルメットもしくはプレート部だった場合】

立ち上がり戦闘を再開してください。

【頭部、およびヘルメット、プレート部以外への被弾の場合】

そのまま座って救援をお待ちください。
この状態の時、自走はできませんが、味方に引きずってもらったり担いでもらったりすることで移動することは可能です。
なるべく味方の足をひっぱるようお願いいたしますwww

【座っている間の反撃について】
即死条件での着弾の場合、は反撃不可となります。(まぁ死んでいるわけですから当たり前ですねw)
即死条件以外での着弾の場合、座っている状態の時はライフルでの反撃は不可となります。
ハンドガンでの横線は可能です。

【メディック役の方へのお願い】
要救助者の近くでしゃがんでいただき、被弾箇所に治療用テープを貼ってください。
その際事前に治療用テープを切っておくなどのチート行為はご遠慮ください。
できるだけ治療に時間をかけ要救助者にひぃひぃ言わせてくださいw

前回のプレキャリ戦動画ですがこんな感じです

【ルール変更の理由】
プレキャリ戦にお越しくださる皆様は、よく訓練されたサバゲーマーが多いので、当たった瞬間にヒットとおっしゃる方が多かったのです。
で、せっかくのプレキャリ戦で、プレートに当たっているのにそのまま死んで頂くのももったいないと思いましたので、この状況を救済するために、被弾は「HIT」とし、死亡は「死体デース」コールに変えました。
すべての被弾を座っていただくように変更したのは、ゲーム面と、リアル面の両方を考慮した結果です。
ゲーム面では、被弾した人がそのまま立っていると後続の敵を撃てないといった問題、また被弾した側も、高ストレス下では咄嗟に被弾箇所を判断できませんので、どこに当たったかを考える時間を与えるための変更となります。
リアル面では、プレート部に被弾しても普通倒れるぐらいはあるだろうと言うことでこのルールの導入に踏み切りました。
プレキャリ戦は未だ試行錯誤ですが、段々とバトルプルーフを繰り返すことにより形になってきたのではないかなと思っています。

プレキャリ戦の実施日が決まりましたら当ブログもしくは店長のブログにてご案内差し上げます。
よろしくお願いいたします。

本日の計量 101kg
サクっと減らせないかな~?(;´Д`)

でわでわ
BUDDYのmixiコミュニティーはこちらから






同じカテゴリー(ルール解説)の記事画像
プレートキャリア戦ルール解説
同じカテゴリー(ルール解説)の記事
 プレートキャリア戦ルール解説 (2010-02-23 22:02)

Posted by 2mouse  at 23:38 │Comments(2)ルール解説

この記事へのコメント
ああプレキャリ戦またしたいですー

プレキャリ戦はノリが命ですね。
Posted by hid at 2010年01月13日 11:31
hidさんコメントありがとうございます。
おっしゃる通りで、演技力と味方の足を引っ張る精神が必要になりますwww
Posted by 2mouse2mouse at 2010年01月14日 20:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。